お問い合わせ

信頼性の高いリフォーム会社を選び方は?価格、資格、施工管理対応など

信頼性の高いリフォーム会社を選び方は?価格、資格、施工管理対応など

 

自宅のリフォームを考えているが、業者選びで失敗したくないという人は多いでしょう。
仮に間違った業者を選ぶと、法外な価格を要求されたり、
ずさんな施行で後々トラブルになったりすることがあり、そうした事態は避けなければなりません。

本記事では、リフォームの不安を解決するための、健全な業者の選び方を紹介します。
お得な価格での注文、有資格者の存在、施工管理対応などの観点から、良質な業者を見分けましょう。

お得な価格でリフォームを成立させられるか

リフォーム会社に依頼するときは、お得な注文通りの施行が見込めるかをチェックしましょう。
なるべくなら見積価格通りに契約できる業者がおすすめです。

リフォームでは見積もり段階でお得に思えた業者を頼んでも、追加オプションなどの理由で最終的な支払額が予定した予算を上回ってしまうこともあります。
施行が始まった途端に、余計な手順を加えなければ進められない工事があったなどの理由で、料金を追加する業者もいます。
依頼者は基本的にリフォーム工事の様子を見られないので、知らず知らずに料金を盛られていることもあるでしょう。

健全な業者を選ぶには、見積価格から契約金額を増やさないかどうかを確かめましょう。
こうした業者はお客さんの目線に寄り添い、限られた金額でも高品質な仕上がりを心がけてくれます。
知らず知らずにコストが高くなって後悔しないためには、見積もり段階で内訳をなるべく細かく出してもらったり、追加工事が出ないように業者と入念に打ち合わせたりすることも大切です。
また、相場より安すぎる見積額が出た場合は手抜き工事をされるおそれもあるので警戒が必要です。

業者に有資格者がいる

健全なリフォーム業者は、メンバーに有資格者を採用しています。
そうでない業者は施工中のミスが多かったり、アフターケアがおろそかになったりして、トラブルになる恐れがあるため避けるべきでしょう。

リフォームの作業には、キッチンやトイレなどの備品取り替えだけでなく、関連する水道管や電気などの工事にも着手します。
複雑な作業内容になりますが、住人に住みやすい環境を提供するのが良識であるため、妥協は許されないでしょう。

リフォーム工事自体に義務となる資格はありませんが、実際には建築や不動産、施工管理などに対する深い知識が求められるため、業者に資格を持ったメンバーはいるべきです。
建築士、施工管理技士、電気工事士、水道技術管理者、マンションリフォームマネージャーなど、
リフォームをはじめとした不動産工事に活用できる資格も千差万別です。

リフォーム業者には有資格者が多くメンバーに含まれていることが推奨されます。
公式サイトなどにアクセスし、有資格者の数や質を見ておきましょう。

丁寧な施工管理対応ができるか

健全なリフォーム業者に依頼するなら、丁寧な施工管理対応が保証できるかをチェックしましょう。
良質な業者のなかには、自社で全て施行から管理を引き受けるケースも多いです。
これにより、ローコストかつ無駄のない時間でリフォームを完了させられます。

リフォーム業者に頼んでも、下請けの人たちが工事に来る場合は要注意です。
それら二つの会社では思い描いた工事スタイルや考え方が異なるのがほとんどです。
トラブルが起きた場合にリフォーム業者に頼んでも、直接工事をした下請けの人達にクレームを入れるように頼まれるなど、
責任の所在を曖昧にされる可能性があります。

一方、自社で施工管理を引き受ける業者は、リフォーム中の出来事の大部分を業者が直接チェックすることにより、
スムーズなコミュニケーションを取りながら工事を進められます。
リフォーム全体の責任を一社が引き受けることにより、依頼者は後々の不具合に気づいたときに相談しやすくなります。

以上の観点からリフォーム業者は施工管理全体を自社で引き受けてくれるところを選ぶのが望ましいでしょう。

リフォーム実績が豊富

リフォーム業者に依頼するなら、創業年数の長さや実績の豊富さなど、信頼性を裏付ける根拠を確かめましょう。

目安として創業年数は5~10年以上はあると望ましいとされます。
新しくできたばかりの業者だと施工管理のノウハウがまだ不完全で、納得のいく仕上がりをしてもらえない可能性があるからです。
しかし創業年数が長いだけで判断するのも健全ではありません。
今日まで築き上げた実績を見て、良質な仕上がりが望まれるかどうかも見極めましょう。

公式サイトでリフォームの施工事例を挙げている会社への注目が推奨されます。
自身の工事の詳細を見せることで、相手に信頼感を与えるとともに、
クオリティの一端を見せることで責任感をアピールしていると考えられるからです。

創業年数と施行事例からなる実績を総合的に考え、健全なリフォーム業者がどれかを判断しましょう。

まとめ

信頼性の高いリフォーム会社を選び方は?価格、資格、施工管理対応など

 

良質なリフォーム業者を選ぶ基準は主に4つです。
現実的なお得感、多数の有資格者の存在、自社だけで完結する施工管理、年数や施工事例などの実績から判断しましょう。
悪質な業者に引っかからないためには、こうしたポイントを押さえた見極めが重要です。
リフォームができることに舞い上がりすぎず、冷静な判断を心がけましょう。

神奈川県小田原市飯田岡にある「下里住設店」では、有資格などの優れた技術を持ったスタッフのきめ細やかな対応が売りです。
創業から50年余りにわたり培った実績があり、特にキッチンや風呂などの水回りの施工を得意としています。
このほか、内装工事なども高品質をお約束します。リフォームに関する相談がある場合は下里住設店までご相談ください。

 

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930